気管支が弱く咳で悩んでいます/漢方で体質改善。深海鮫の油の服用をお勧め | 漢方の千幸堂薬局(広島市)

漢方FAQ

気管支が弱く咳で悩んでいます/漢方で体質改善。深海鮫の油の服用をお勧め

小さいころから気管支が弱く、風邪を引くたびに咳が長く続きます。
痰が絡み、寝ている時に鼻水がのどに流れてくるし、苦しくなり夜中にまた咳で目が覚めます。これから、妊娠も希望しているので、きつい薬を長い間飲むことは、気がすすみません。自宅で漢方を服用しながら体質改善をすれば、咳が出にくくなるのでしょうか?(30代女性)

はい、体質改善は可能です。咳は体からウイルスや異物を追い出すための防衛反応のひとつですが、これが長引くと体力がいりますし、大変つらいものです。
アレルギー性の咳である喘息の場合も今ではいろんな薬が開発され、咳のコントロールも可能になり、ずいぶん助かっている方も多いのです。しかし、気管支拡張剤の副作用ですで手が震えたり、ステロイドを長期間使うことで口の中にカビが広がったり、口内炎が発生したりすることもあります。
咳のコントロールがある程度、落ち着かれたら、漢方で咳の出にくい体質へ変えていくことは、ご自身の体を強い薬にさらすことが少なくなるので大変良いことだと思います。
漢方では、咳が痰の少ない場合、逆に多い場合、顔が赤くなるように熱中症を伴う場合など、症状に合わせて薬を選ぶことができます。この方は、痰や鼻水が多いタイプなので、」対応する漢方薬を服用すると、咳が出にくくなります。もちろん、ひどい咳が続いている場合、病院の薬とも併用も可能です。
体質改善の場合は、深海鮫の油を服用することをお勧めします。漢方の古文書、本草網目でも鮫玉として紹介されています。実際に臨床で検査してみても、血中酸素を上昇させることが確認されており、肺気腫や、長引く咳で苦しい体に酸素を供給することで楽にしていきます。
また、長く服用をしていると、粘膜を強化することができ、部屋の空気が変わっただけで咳が出てしまうような気管支が敏感な方へも恩恵があります。もし、咳で悩んでおられましたら、ご予約なさってご相談されることをお勧めします。


漢方のご来店相談 ご予約はこちらから
漢方の千幸堂薬局(月~金:10時~18時)0120-928-751
詳細・アクセス
漢方ラボ千幸堂(月~金:10時~18時)0120-928-752
詳細・アクセス
千幸堂 店舗案内
漢方の千幸堂薬局
漢方ラボ 千幸堂
漢方の千幸堂薬局 地図
漢方ラボ 千幸堂 地図
このページの先頭へ戻る
mautic is open source marketing automation