病院でのホルモン治療と、漢方の治療は両立できますか? 一度に両方すると効き目が悪くなりそうで、なんだ・・・ | 漢方の千幸堂薬局(広島市)

子宝セミナー

病院でのホルモン治療と、漢方の治療は両立できますか? 一度に両方すると効き目が悪くなりそうで、なんだか心配で・・・。

大丈夫です。両立できます。
しかし、病院でしかできない大切な検査もあります。ご主人の精子検査や、卵管造影などです。漢方で体質改善をしても、卵管が詰まっていたり、ご主人の精子の状態が悪いと人工授精や体外受精を受けた方が、早く赤ちゃんに会える可能性が高くなることもあるからです。

しかし、もし自然妊娠が出来る状態が確認出来たら、まずは母体を元気にすることが妊娠への近道です。

たとえ話にしてご説明すると、あなたが病気になり、半年は家事が出来なくなってしまったらどうしますか?まずは、ご主人や親や姉妹に助けを求めますが、いつまでも頼ることはできません。そういうときにお手伝いさんに来てもらうと、すぐに洗濯や掃除もしてもらえてすごく助かりますね。

しかし、ずっとお手伝いさんが家にいたらどのように感じますか?だんだん、お手伝いさんの存在がわずらわしくなり、あるいはこのまま楽ができるから何もしたくなくなりさぼるようになりませんか?

このようにお手伝いさんのような働きをするのが病院のホルモン剤です。すぐに効果が出ますが、ずっと使い続けていると身体に副作用が出たり、あるいは本来の身体の中でのホルモンを出す機能が弱ってしまうのです。

一方、漢方療法は家事をするのではなく、病気で倒れてしまったあなた自身の身体の回復を一生懸命お手伝いする方法です。家の中での主役は、あくまであなたなのです。

このように病院でのホルモン剤と漢方は違う効き方をするので、両方一度に使うことが出来るのです。これが確認できると安心して治療を受けられますし、現在、自分はどちらを選んだらよいか、わかってくださると思います。

もし、迷うようであれば、いつでもご相談にきてください。適切なアドバイスをさせていただきます。


漢方のご来店相談 ご予約はこちらから
漢方の千幸堂薬局(月~金:10時~18時)0120-928-751
詳細・アクセス
漢方ラボ千幸堂(月~金:10時~18時)0120-928-752
詳細・アクセス
千幸堂 店舗案内
漢方の千幸堂薬局
漢方ラボ 千幸堂
漢方の千幸堂薬局 地図
漢方ラボ 千幸堂 地図
このページの先頭へ戻る
mautic is open source marketing automation