漢方のご相談方法 | 漢方の千幸堂薬局(広島市)

漢方のご相談方法

まずはお気軽に気になる症状をご相談ください。あなたの悩みに合った漢方を処方します。

あなたの悩みに耳を傾けることから漢方の治療は始まります。

千幸堂では、お客様との対話から、体調を崩された原因を一緒に探っていきます。また、カウンセリングを通して、健康を取り戻す心構えを持っていただき、継続的にサポートする体制を整えています。皮膚科、婦人科、子供のアレルギーにお悩みのお客様には特に喜ばれています。アレルギー疾患に関しては、漢方服用はもちろんのこと、食事指導をはじめ、スキンケアまで、詳しくアドバイスを行っています。子宝の相談に関しても、妊娠だけを目標とせず健康で元気な赤ちゃんが生まれてくるように、また、母子共に健全であるよういつも心がけています。

千幸堂の便利な使い方

(1)ご来店での相談

千幸堂は、漢方薬・自然薬・健康食品等の相談販売を行う医薬品販売業です。 気になる症状のある方は、お気軽にお近くの店舗へお越しください。直接お会いしてお話しを伺うことで、あなたの体質を知る手がかりがたくさんあります。
詳しいご相談をご希望の方は、お電話にてお近くの店舗に相談のご予約をお入れください。
お一人30分~60分でご予約を承ります。※ カウンセリングのお時間はお客様の状況によって変わります。

(2)必要な漢方だけ購入

千幸堂では、ドラッグストアのように、必要な漢方だけささっとご購入いただくこともできます。
ご都合の良いときにご来店いただき、スタッフに一言「○○に効く漢方ください」とお声がけいただければ、すぐにご案内いたします。

ご来店でのご相談の流れ

ご来店

ご来店後は漢方ドリンクを飲みながら問診票などにご記入いただきます。

丁寧なカウンセリングから始めます

お一人お一人の体質に合った漢方を選ぶために、まず、じっくりカウンセリングすることから始めます。お会いすることで顔色、体型、声の大きさなどわかることもたくさんあります。千幸堂では、この「聴く」事によって、なぜ、このような症状が出たのか原因を一緒に探していきます。あなたの不安をお気軽にご相談ください。
お一人30分~60分かけて、お客様のお話をじっくりとうかがいます。
※カウンセリングのお時間はお客様の状況によって変わります。2回目以降のお客様は15~30分程度が目安です。

あなたの体質にあった漢方を選定します

あなたの体質にあった漢方を選定します。
丁寧なカウンセリングが終わると、その内容をもとにあなたに合った漢方を選び、ご提案いたします。一人ひとりの体質に合わせますので、似た症状でも違う漢方が選ばれることがあります。漢方は「あなたの体質」にあわせることが大切です。
千幸堂では煎じる手間のかからない錠剤や液体、顆粒などをおすすめします。(約2週間から1ヶ月分)飲み方についての説明とともに、体質・生活改善のアドバイス等もさせていただきます。カウンセリング後には次回のご予約をしていただけます。

安心サポートであなたの不安を解消します

漢方をお渡しした後も、相談員がその後の経過をお伺いします。
飲み方の再確認等、小さなことでもお気軽にお話しください。漢方は体のバランスを整えて自然な力を高めるものです。じっくり続けられるようスタッフ全員でサポートしますのでご安心ください。私達と一緒にがんばりましょう!!

ご相談は予約の方が優先ですので、直接ご来店いただいた場合、長時間お待ちいただくこともあります。事前にご予約いただければ、迅速にご相談に応じることができますので、できるだけご予約の上、ご来店ください。


漢方薬はこんな方のご希望をかなえます。

体を傷つけずやさしい効き目。
漢方薬には不思議な自然の力があります。
不安な事、心配な事、お気軽にご質問ください。


子宝相談(妊娠・不妊)

「赤ちゃんは、欲しいと思ったときにすぐできると思っていたのに、なかなかできない・・・友達や同僚もすぐに妊娠していくのになぜ私だけ妊娠できないの・・・?」
「病院へ行く前に何か自分で出来ることは無いかしら。」
「不妊治療をしているのに、なかなか妊娠できない。」
「一人目はすぐに出来たのに、二人目を妊娠できない。」

子宝相談にはいろんな悩みが尽きません。
女性ならば妊娠できる体を持って生まれてきているはず、ただ、妊娠しづらい生活習慣を繰り返しているうちに、体のバランスを崩しホルモンバランスまで崩れてきているのかもしれません。
完全予約制で、女性薬剤師の子宝カウンセラーがあなたにピッタリの漢方や栄養療法をご指導するとともに、妊娠しやすくなる生活養生法をアドバイスします。
定例の子宝セミナー(ママ予備校)も開催していますので、予約する前に少しだけ相談したいというご要望にもお答えしています。
漢方だけでなく、温灸療法もとりいれています。
20代から40代までの数多くの女性の相談に乗っています。
元気な母体づくりを主体に元気でアレルギーの無い赤ちゃんに出会うまでお手伝いさせていただきます。

FMラジオ「ちゆきの幸せ漢方」 2013/6/17 放送 ?子宝相談パート2?
FMラジオ「ちゆきの幸せ漢方」 2013/3/18 放送 ?子宝相談パート1?
FMラジオ「ちゆきの幸せ漢方」 2013/1/21 放送 ?東洋医学を用いての不妊治療や子宝事情の動向について?
FMラジオ「ちゆきの幸せ漢方」 2012/9/17 放送 ?子宝の漢方について?

生理不順

生理不順の原因は、何か?
まずそこから探していきます。
ストレスが多いことから起こる生理不順
甲状腺の機能が弱いことから起こる生理不順
生活習慣やダイエットをした為に起こる生理不順
それぞれに合わせて、漢方を処方したり、あるいは、病院をご紹介することもございます。

漢方薬で生理不順を治療すると、ホルモン剤を使わないので、身体に優しい治療が出来る上に、体調も良くなります。もちろん生理痛もなくなりますよ。
生理不順も、生理痛にもなやまされない、毎日を目指しましょう。


子宮内膜症

最近は増加してきた病気です。
免疫疾患ともいわれ、食生活やストレスとの関係もあると言われています。
私自身も、子宮内膜症を患い、苦労をしてきました。
まずは、量の多い生理日を快適に過ごせるように漢方で治療しましょう。
そして、3か月後には生理痛から解放されるように生活習慣にも気をつけて行きましょう。
ホルモン剤で、生理を止めて治療する必要がある人もおられるかもしれませんが、症状を見て、出来るだけ安全な漢方で治療しましょう。
早く治さないと、不妊の原因にもなります。

FMラジオ「ちゆきの幸せ漢方」 2012/12/17 放送 ?子宮筋腫・子宮内膜症について?

アレルギー

皮膚がかゆかったり、炎症を起こしていたり、ぶつぶつができていたりすると日常生活が不快になるうえに気持ちまで落ち込みます。
薬を塗っても一時しのぎでこのままどうなるのだろうと不安になる方がいらっしゃいます。

こんな時には皮膚の力をつけてあげることが大切です。
漢方を飲んで体の中から回復させ、そして、皮膚には刺激のないケアと傷を早く治す為の漢方の入った軟膏を使って治していきます。
皮膚のトラブル期間が長い人ほど体質改善には時間がかかりますが、必ず皮膚が丈夫になり、自分自身でも、肌を大切にしていける習慣が身についていきます。
こうして再び皮膚トラブルに悩まないで済むようになるのか、体質改善療法の良いところなのです。

FMラジオ「ちゆきの幸せ漢方」 2013/7/15 放送 ?アトピー体質の皮膚も強くなれますか??

鼻炎・蓄膿症

いつまでも抗アレルギー剤を飲み続けるのは、止めましょう。
ご自分の体の体質を変えることで、鼻の症状は良くなります。
むかしから、鼻炎や、蓄膿症は漢方処方が得意とする部門です。
眠気が少ない漢方薬を飲み続けて症状を抑えるだけでなく、体質まで良くしてくれます。
食事療法をともに、是非漢方を試してみてください。
飲みやすい、カプセルや錠剤が中心です。

FMラジオ「ちゆきの幸せ漢方」 2013/2/18 放送 ?花粉症の早めの対策と体質改善について?
FMラジオ「ちゆきの幸せ漢方」 2012/10/15 放送 ?秋のアレルギーについて?
FMラジオ「ちゆきの幸せ漢方」 2012/3/19 放送 ?花粉症について?

習慣性下痢・便秘

腸の動きが速すぎたり、遅すぎたりするために下痢や便秘が起こります。
腸粘膜を丈夫にしたり、動きをコントロールすることが漢方薬で出来ます。
下痢の時に下痢止めを飲むだけでは、いつまでも下痢体質は治りません。
緊張する度に、おなかが冷える度に、ちょっと多めに食べるだけで下痢がはじまるようでは、腸が弱くて何もできません。
逆に便秘は血液を毒素で汚してしまい、身体にいろんな症状を引き起こす原因となります。
たとえば、便秘の人に乳がんが多いのはそのせいだと研究されています。
腸は健康の要、その時だけの対症療法に頼らず、いつも、元気できれいな腸を保っていきましょう。
腸をすっきりお掃除する、快便セットもございます。

FMラジオ「ちゆきの幸せ漢方」 2012/6/18 放送 ?蒸し暑い時期のお腹の養生(下痢)について?

ダイエット

体重を落とすことが出来ても、それを維持することが出来ない、あるいはリバウンドを繰り返すことがあります。

もう、何をやってもだめなのかも。

そう悩んだ時こそ、専門のカウンセラーの入る、千幸堂にご相談ください。
カウンセリングを受けながらその方の体質に合った、漢方やサプリメントを用いてのダイエットは健康を維持しながら、無理のない減量を実現できます。
また、理想体重になってからも、リバウンドしない方法を指導しますので、安心です。
減量に成功されて、気持ちも前向きにそして健康に美しくなっていただけることを最終目標にしています。

FMラジオ「ちゆきの幸せ漢方」 2012/7/16 放送 ?やせにくい!?夏のダイエットと漢方について?
FMラジオ「ちゆきの幸せ漢方」 2012/5/21 放送 ?漢方でいうダイエットとは??

更年期の悩み

冷え、のぼせ、いらいら、うつ症状、ほてり、発汗、不眠。更年期の症状はさまざまあります。

中国には、「女性は7の倍数で年をとる」という言葉があります。
7歳ぐらいでおんなのこらしくなり、14歳前後で初潮をむかえ、21歳ごろじょせいとして体が完成されてゆきそして49歳前後で閉経を迎える。
この閉経をはさんだ前後5年間、合計10年間がいわゆる更年期と言われる時期になります。

体の中では女性ホルモン、エストロゲンの低下でいろんな症状が心にも体にも出てくるのです。
最近では、20代30代の女性でもストレス等のせいで若年性更年期と言われる疾患にかかり、ホルモンバランスを崩す人もおられます。

西洋医学の治療では、どのタイプにも、ホルモン剤が投与されますが、東洋医学ではそれぞれのホルモンバランスの乱れの原因を突き止め、副作用の少ない漢方薬で調整していきます。

千幸堂は完全予約制で、女性薬剤師がカウンセリングをおこない、ピッタリの漢方と栄養療法を指導するとともに、血流や血圧などの解説も致します。

女性ならではの辛いこの時期を乗り越えてさらに元気に美しくなって頂けるようお手伝いさせて頂きます。


抑鬱気分、興味、喜びの損失

心療内科へ行くほどではないけれど、どうも自分自身の精神状態が不安定だと感じることは誰でもあると思います。
そんなときに、精神安定剤を飲むのは少し抵抗がありますよね。
まずは漢方をお試しください。薬剤師がカウンセリングをさせていただき、あなたにピッタリの漢方をお選びします。
もしかしたら、栄養バランスが悪いことで、脳内の神経伝達物質のアンバランスが起きているのかもしれません。
まずは、体内の栄養バランスを整える栄養療法と漢方の安定剤で様子を見ることができます。
そして、どうしても耐えられない時には、病院へ行ってみましょう。
その時に処方していただいた薬へ対するあなたの不安をどう解消したらよいのかも一緒に考えてまいります。

あるいは、今まで、心療内科に通院していて、ずいぶんよくなった場合。
薬をやめたいんだけど、不安。そんな状態の方もおられると思います。
こういった場合も、漢方を服用することで、病院の薬を少しずつ減らすことができます。
是非、ご自分の不安、思いをご相談ください。

FMラジオ「ちゆきの幸せ漢方」 2013/5/20 放送 ?自律神経失調症や5月病について?

癌治療中の副作用予防と、食欲、体力の維持

癌が見つかった時、きっと頭の中は真っ白になり、これからどうなるのだろうという不安が心に重くのしかかってきます。
まずは、病院の診察と治療計画をしっかりと確認することから始まります。
専門用語ではわからない。どういう治療なのかわからない。
副作用はどのくらいなのか?どのくらい効果があるのか、病院では聞けないこともたくさんあると思います。
そんな時に千幸堂へご相談ください。
まずはあなたの不安をお取りすることから始めます。
これから、受けるべき治療をきちんと受けるためには、副作用を最低限に減らして、血液を増やし、体力を増やさないとならないのです。
それを漢方でフォローすることができます。
また、癌は治る時代ですので、次は再発の不安を少なくしていくことも大切です。
癌は生活習慣病とも言われています。
漢方を取り入れ、今までとは少し気をつけるだけで、とても健康的な生活が出来るはずです。
神様が決めた寿命の日が来るまで、一日でも健康で過ごし、大切な人と過ごせる時間を増やしていきたいと思っています。

FMラジオ「ちゆきの幸せ漢方」 2012/11/19 放送 ?ガンについて?

アンチエイジング、健康維持

いつまでも若く健康でいたい!
多くの方の望みです。
同窓会に行っても、すごく老けて見える方ととても若く見える方がいらっしゃいます。
これはどうしてでしょうか?
サルでの研究結果なのですが、毎日満腹に過ごしているサルと、腹8分目にしているサルでは全く年の取り方がちがいます。
もちろん腹8分目の猿の方が若いのです。
これは、食べ過ぎによる活性酵素の発生量の違いです。
これだけでも、千幸堂でダイエットを推奨している意味がおわかりだと思います。
単に体重を減らすだけではなく、若々しい身体づくりが出来るからなのです。

もうひとつは身体から毒素を出しデトックスをすること
これは漢方薬で体内の老廃物を出すことで実現できます。

血流を良くすることで痴呆予防をすることもできます。
漢方薬で脳血流を良くすることでアルツハイマーの症状が出ておられた、お母様が少し、記憶が良くなり、日常生活が楽になることができた方もおられます。

女性ホルモンの減少による、老化を遅らせる可能性があります。
漢方サプリメントで体内のエストロゲン受容体を刺激することで副作用なく本来は女性ホルモンの減少により弱くなっていく、筋肉や骨を強くすることが出来たという実験結果もあります。
もちろん髪の毛や、お肌も若く美しく保つ事ができます。

最後は、大きな病気をしないことです。
大病をしてしまうとどうしても、早寝早起きはもちろんのこと、食べ過ぎに注意しながら体調を整えてください。
それでも、無理をして頑張らなくてはならない現代の生活。
そんな時には、漢方を利用して、身体を整えて行きましょう。きっと身体を健康にして、やりたいことが思い切り出来る毎日をお過ごしくださいませ。

FMラジオ「ちゆきの幸せ漢方」 2013/4/15 放送 ?アンチエイジングについて?
FMラジオ「ちゆきの幸せ漢方」 2013/12/16 放送 ?塗る漢方で冬のキズに早く対応しましょう?
FMラジオ「ちゆきの幸せ漢方」 2012/8/20 放送 ?秋の「抜け毛」に向けた養生法について?
FMラジオ「ちゆきの幸せ漢方」 2013/8/19 放送 ?暑かった夏の養生について?

目まい

FMラジオ「ちゆきの幸せ漢方」 2012/4/16 放送 ?目まいについて?

千幸堂 店舗案内
漢方の千幸堂薬局
漢方ラボ 千幸堂
漢方の千幸堂薬局 地図
漢方ラボ 千幸堂 地図
このページの先頭へ戻る
mautic is open source marketing automation