神経・免疫系に作用し、身体の恒常性を保つCBD(カンナビジオール)~その2:老人退行性疾患~ | 漢方の千幸堂薬局(広島市)

千幸堂 NEWS

神経・免疫系に作用し、身体の恒常性を保つCBD(カンナビジオール)~その2:老人退行性疾患~

老人退行性疾患とCBD(カンナビジオール)

CBD(カンナビジオール)の働きには

  • 不安を和らげる
  • 発作を和らげるのをサポートする
  • 炎症を減らす
  • 強い抗酸化作用をもつ
  • 細胞損傷を止めたり回復させたりする
  • ある特定のガンに細胞死を誘発する

など報告されています。

老化によって身体調節機能を担うECS(エンドカンナビノイドシステム)が不調になると、認知機能低下、アルツハイマー、免疫機能低下、自己免疫疾患、悪性腫瘍、2型糖尿病、心臓疾患、腎臓疾患のような老人退行性疾患にかかりやすくなると考えられています。

外部から摂取するCBDでこのシステムを再び円滑に動かすことができる可能性があります。

<CBDオイルについて>

当店では臨床CBDオイル研究会認証品

ブロードスペクトラム(THC フリー)

2% CBD(カンナビジオール)オイル 30ml 10,800円(税込)

名称:麻種子・茎油食品

原材料名:ヘンプシードオイル、CBDオイル

の取り扱いがあります。

お問い合わせご相談はお気軽にご連絡ください。


漢方のご来店相談 ご予約はこちらから
漢方の千幸堂薬局(火~土:10時~13時、14時~19時)0120-928-751
詳細・アクセス
漢方ラボ千幸堂(月~土:10時~13時、14時~19時)0120-928-752
詳細・アクセス
2020全国実力薬局100選「不妊・子宝部門」漢方の千幸堂薬局ページへ 2020全国実力薬局100選「漢方・相談薬局部門」漢方の千幸堂薬局ページへ
このページの先頭へ戻る