自律神経のバランスの乱れを内からケア

春は気温差に加え、環境変化も多く、ストレスが溜まりやすい時期なので、自律神経のバランスが崩れ、不調を感じやすくなります。この時期の身体の内側からのケアにオススメなのが、『亜鉛』です。

目次

オススメの栄養素で身体の内側からケアしましょう!

亜鉛は感情のバランスを保つのに重要な働きをしています

心と体のストレスには、別名『幸せホルモン』ともいわれる『セロトニン』というホルモンが、リラックスするために大きく関わってきます。このセロトニンの分泌に深く関与するのが『亜鉛』です。『亜鉛』はセロトニンの他、たくさんの神経機能や神経ホルモンの分泌に関わっており、感情のバランスを保つのに重要な働きをする栄養素です。

生活習慣も見直してみる

自律神経を乱さないためには、毎日の食事や栄養素とともに、質の良い睡眠、適度な運動もとても大切です。生活習慣の見直しも考えてみましょう。

自分では気づきにくい生活習慣もあります

『なんだか不調があるけど、どうしたらいいか分からない…』という方は、ぜひ漢方の千幸堂薬局にご相談ください。

あなたに合った方法を提案させて頂きます
漢方の千幸堂薬局のオススメ亜鉛『バランスターWZ』
日本クリニック株式会社 バランスターWZ

『バランスターWZ』に含まれる亜鉛は、牡蠣から抽出された天然のもので、科学的に作られたものよりも身体に吸収されやすいと言われています。更に天然の牡蠣から摂取できる亜鉛よりも吸収が良くなっています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる