子宮内膜症の人はアレルギー体質(花粉症)の人が多い? | 漢方の千幸堂薬局(広島市)

子宝セミナー

子宮内膜症の人はアレルギー体質(花粉症)の人が多い?

読売新聞の記事に出ていたのですが、卵巣のう腫や子宮内膜症で悩んでいた35歳の人がアレルギー治療薬(ロイコトリエン拮抗薬)を飲み続けたところ、生理痛が軽くなり月経が正常化して自然妊娠したという記事がありました。
このように子宮内膜症はアレルギー反応であるということが次第に分かってきています。ですから、アレルギー体質を改善することが子宮内膜症を改善し、予防し、妊娠に近づけるということにもなります。
もともと漢方薬は、アレルギー体質を改善することが得意で、私たちもこれまで、何人もアレルギーの体質改善をしている途中で妊娠された方がおられます。
生まれてくる赤ちゃんもアレルギーになりにくくなるので、是非、早めに体質改善していきましょう。


漢方のご来店相談 ご予約はこちらから
漢方の千幸堂薬局(月~金:10時~18時)0120-928-751
詳細・アクセス
漢方ラボ千幸堂(月~金:10時~18時)0120-928-752
詳細・アクセス
2019全国実力薬局100選「不妊・子宝部門」漢方の千幸堂薬局ページへ 2019全国実力薬局100選「漢方・相談薬局部門」漢方の千幸堂薬局ページへ
このページの先頭へ戻る