AMHが低くても、漢方を飲みながら妊娠することはできるでしょうか? | 漢方の千幸堂薬局(広島 漢方薬局)は不妊、pmsなど漢方相談ができます

漢方ブログ

AMHが低くても、漢方を飲みながら妊娠することはできるでしょうか?

a0001_006362_mAMHが低いということは、現在卵巣の中にある卵子の数が少なめなのかもしれません。

でも、そのことは妊娠可能かどうかということを決定することではありません。妊娠可能かどうかということの決め手となるのは、卵子の「質」なのです。

漢方薬は卵巣の働きを助けたり、お体全体の血行をよくしたり、ホルモンバランスを整えたり、とカラダに優しく働きかけます。なかでも卵子の「質」を良くするタンポポ茶は効果的で、他の漢方薬と併用も可能です。

大切なのは、「質の良い卵子をそだてること」と「赤ちゃんを元気に育むことのできる子宮を準備すること」です。
どちらも漢方薬で効果が期待できることです。


漢方のご来店相談 ご予約はこちらから
漢方の千幸堂薬局(火~土:10時~13時、14時~19時)0120-928-751
詳細・アクセス
漢方ラボ千幸堂(月~土:10時~13時、14時~19時)0120-928-752
詳細・アクセス
2022年全国実力薬局100選「子宝・不妊漢方部門」漢方の千幸堂薬局 2022年全国実力薬局100選「漢方・相談部門」漢方の千幸堂薬局

漢方薬で体の不調をやさしく取り除きましょう

メールで問い合わせる

・漢方薬局が初めてで不安な方

・続ける期間やご予算のご相談

・お店までの道順やご予約のとり方など

千幸堂のスタッフにお電話ください

漢方相談までのサポートをいたします

Tel 0120-928-751

LINE LINEで相談

(日祝日除く)10時30分~18時