季節の養生③~乾燥に備えましょう~ | 漢方の千幸堂薬局(広島市)

千幸堂 NEWS

季節の養生③~乾燥に備えましょう~

残暑はまだまだ厳しいですが、朝夕の気温も下がってきましたね。

この時期は、空気も少しずつ乾燥し始めます。

肺は乾燥に弱く、弱ると咳が出る、鼻水が止まらない、鼻が詰まるなどの不調もあらわれます。気温が下がることで、水分補給量が自然と減ってしまうので、こまめな水分補給は忘れずに行うようにしてください。

また、肺は大腸とも深く関わっていることから便秘にも注意が必要です。腸内環境の悪化は心身ともに影響するため、食物繊維などを意識して食べるようにして、お腹周りをしっかりと動かすようにしてください。食物繊維は海藻類や穀物類、キノコ類などに多く含まれています。

 

 

暮らしのワンポイント!

【梨】

肺の乾燥から来る咳などを和らげる『潤肺』の作用や、心を落ち着かせる『清心』作用、体内の熱を冷ます『清熱』などの作用があります。

このため、秋から冬に特有の口内の渇きを和らげてくれます。

 

昔からの中国の民間療法では、小児喘息や風邪による咳、急性の気管支炎の症状を和らげるために用いられてきました。

生のままだと身体を冷やすことがあるので、食養生的には蒸して食べるのがお勧めです。

電子レンジでラップをかけて数分加熱すると、甘みも増して美味しくなりますよ。23


漢方のご来店相談 ご予約はこちらから
漢方の千幸堂薬局(火~土:10時~13時、14時~19時)0120-928-751
詳細・アクセス
漢方ラボ千幸堂(月~土:10時~13時、14時~19時)0120-928-752
詳細・アクセス
2021全国実力薬局100選「不妊・子宝部門」漢方の千幸堂薬局ページへ 2021全国実力薬局100選「アトピー部門」漢方の千幸堂薬局ページへ 2021全国実力薬局100選「漢方・相談薬局部門」漢方の千幸堂薬局ページへ
このページの先頭へ戻る