寒くなってきたら要注意!生命エネルギーを司る『○』の働きが冬は弱くなりやすい?! | 漢方の千幸堂薬局(広島市)

千幸堂 NEWS

寒くなってきたら要注意!生命エネルギーを司る『○』の働きが冬は弱くなりやすい?!

皆さんこんにちは。

薬剤師の豊田です。

冬は、生きる力(生命エネルギー)を司る「腎」の働きが弱くなりやすい季節です。
腎が弱ると免疫力が低下する恐れもあります。今年は、いつも以上にコロナウイルスやインフルエンザウイルスに打ち勝たないといけません。

ウイルスに打ち勝つ力をつけるために、漢方薬を飲んで腎を強化して、この冬を乗り切りましょう。

手足や腰が冷え、疲れやすい方にオススメの漢方薬は八味地黄丸(はちみじおおうがん)です。さらに胃腸が弱い方には霊鹿参(れいろくさん)がオススメです。

皮膚や目の乾燥、のぼせ、手足のほてり、疲れているが寝れない、耳鳴り、寝汗がある方には、六味地黄丸(ろくみじおうがん)や亀鹿霊仙廣(きろくれいせんこう)がオススメです。

漢方薬は、植物性のものだけでなく、動物性のものもあります。動物性は植物性より効果が強いです。色々試してみたけどあまり改善が見られない方は、動物性生薬が配合された漢方薬がオススメです。

体質に合わせて薬剤師や登録販売者が漢方薬をお選び致します。

お気軽にお問い合わせくださいませ。


漢方のご来店相談 ご予約はこちらから
漢方の千幸堂薬局(火~土:10時~13時、14時~19時)0120-928-751
詳細・アクセス
漢方ラボ千幸堂(月~土:10時~13時、14時~19時)0120-928-752
詳細・アクセス
2020全国実力薬局100選「不妊・子宝部門」漢方の千幸堂薬局ページへ 2020全国実力薬局100選「漢方・相談薬局部門」漢方の千幸堂薬局ページへ
このページの先頭へ戻る