立秋も過ぎました。そろそろ秋への準備を! | 漢方の千幸堂薬局(広島県広島市の漢方薬局)

漢方ブログ

立秋も過ぎました。そろそろ秋への準備を!

立秋も過ぎ、秋への準備を始める季節です。

 

この季節の変わり目を土用と言い、土は「脾」の調子を気を付けないといけない季節です。

そこで今回は脾に関わるお話です。

 

東洋医学では、1日の中で各臓器が良く働く時間があると言われています。

脾が最もよく働く時間は9~11時。臓腑で対になる胃が良く働く時間は7~9時です。

脾が体に必要なエネルギーを取り込めるよう、朝食は9時までに済ませましょう。また、朝食を摂らないと体に必要なエネルギーを作り出せず、体の機能も低下してしまいます。

夏を乗り切るためにも、脾胃が活発に働く時間帯に朝食を摂りましょう。

 

 

脾が弱ると、お腹周りや顔のたるみ、消化器トラブルなどが現れます。また、「甘味」が欲しくなりますが、とりすぎると腎が弱ってしまいます。

間食にはサツマイモやかぼちゃ、果物など、自然の甘味がおすすめです。2


漢方のご来店相談 ご予約はこちらから
漢方の千幸堂薬局(火~土:10時~13時、14時~19時)0120-928-751
詳細・アクセス
漢方ラボ千幸堂(月~土:10時~13時、14時~19時)0120-928-752
詳細・アクセス
2021全国実力薬局100選「不妊・子宝部門」漢方の千幸堂薬局ページへ 2021全国実力薬局100選「アトピー部門」漢方の千幸堂薬局ページへ 2021全国実力薬局100選「漢方・相談薬局部門」漢方の千幸堂薬局ページへ

漢方薬で体の不調をやさしく取り除きましょう

千幸堂のスタッフにお電話ください。漢方相談までのサポートをいたします

・漢方薬局が初めてで不安な方

・続ける期間やご予算のご相談

・お店までの道順やご予約のとり方など

電話サポートで相談する

Tel 0120-928-751

(日祝日除く)10時30分~18時