病院での不妊治療に疲れ、どうしよう・・・ | 漢方の千幸堂薬局(広島市)

漢方FAQ

病院での不妊治療に疲れ、どうしよう・・・

3年前から病院へ通い始め治療を続けました。そのときは、ホルモンバランスが弱く排卵していないと言われ、排卵誘発剤とステロイド剤を服用しながら人工授精を繰り返し挑戦しました。その結果、1年前に妊娠したのですが、子宮外妊娠だったため手術を受けました。その後、妊娠しないまま病院で治療を続けていたのですが、病院での治療にも疲れ、また、薬を飲み続けることへの不安もあり、どうしようかと考えていたところ、知人に漢方をすすめられ千幸堂に相談しました。(39歳女性)

お話しをうかがってみると、生理痛がひどく、以前よりひどい便秘でお困りのようでした。顔色も悪く、目の下にクマも目立つことから、血行も悪いのではないかと思いました。そこで、毎日しっかりと運動されることと、元気に妊娠期間を過ごされ無事ご出産されるための大丈夫なお体づくりに必要な食事療法の指導をした上で、漢方の服用をおすすめしました。
2か月後には生理痛もずいぶん楽になり、食欲も出て便秘も解消されました。4か月後には自発的に排卵もおこるようになりました。そして、1か月後、無事妊娠されました。妊娠中も漢方を飲み続けられ、無事ご出産されました。根気強く漢方を飲み続けられたこと、また、なんといっても食事療法と生活改善に積極的に取り組まれたことが実を結んだと思います。


漢方のご来店相談 ご予約はこちらから
漢方の千幸堂薬局(月~金:10時~18時)0120-928-751
詳細・アクセス
漢方ラボ千幸堂(月~金:10時~18時)0120-928-752
詳細・アクセス
千幸堂 店舗案内
漢方の千幸堂薬局
漢方ラボ 千幸堂
漢方の千幸堂薬局 地図
漢方ラボ 千幸堂 地図
このページの先頭へ戻る
mautic is open source marketing automation