冷え性からか子宝に恵まれません/漢方の「おたね人参」で冷え性の改善を | 漢方の千幸堂薬局(広島 漢方薬局)は不妊、pmsなど漢方相談ができます

漢方FAQ

冷え性からか子宝に恵まれません/漢方の「おたね人参」で冷え性の改善を

結婚してから6年が経ちますが、いまだに子宝に恵まれません。病院で検査をしましたが小さい子宮筋腫があるぐらいで、特に器質的には問題はないということでした。
自分なりに情報を集めているのですが、冷え性なのが気になっています。やはり、冷え性を治したほうが妊娠をする確率が上がるのでしょうか。(30代女性)

一般に正常な夫婦生活があって2年以内に妊娠しない場合を不妊症といいます。
プライバシーの問題もあり、日本では正確な統計は取られていませんが、不妊で悩む夫婦は確実に増加していることが推察されます。
環境ホルモンや公害、ストレス、添加物、生活の変化、ホルモンバランスの乱れ、冷え性など不妊の原因と考えられるものを挙げていけば、きりがありません。さらに、近年の不妊治療や体外受精などの進歩にもかかわらず、妊娠率はこの10年間、20~25%にとどまっています。
その原因としては、排卵促進剤を繰り返し使うために、質の高い卵子や十分な数の卵子が採れないこと、そして子宮内膜症などを発症している場合は、着床率が低いことが考えられています。
その上、病院での検査や長い待ち時間、周りの人たちの何気ない言葉などで精神的に追い詰められたりすると、交換神経が緊張し、血管が硬くなり、ますます血行不良を起こしてしまいます。
そんな悩みを抱えている方にお勧めの漢方は「紅活参」といいます。ストレスによる自律神経失調の症状(頭痛、肩こり、めまいなど)を和らげ、冷え性を改善するお茶として飲むことができます。実際に千幸堂では、このお茶を患者さんにお勧めし、冷え性を改善すると着床率が上がりました。「紅活参」茶にも質の良いものとそうでないものがありますので、薬剤師にご相談の上、慎重にお選びください。特に、平均体温が36.5度を下回るような方に飲んでいただくと漢方の効果を実感していただけると思います。


漢方のご来店相談 ご予約はこちらから
漢方の千幸堂薬局(火~土:10時~13時、14時~19時)0120-928-751
詳細・アクセス
漢方ラボ千幸堂(月~土:10時~13時、14時~19時)0120-928-752
詳細・アクセス
2022年全国実力薬局100選「子宝・不妊漢方部門」漢方の千幸堂薬局 2022年全国実力薬局100選「漢方・相談部門」漢方の千幸堂薬局

漢方薬で体の不調をやさしく取り除きましょう

メールで問い合わせる

・漢方薬局が初めてで不安な方

・続ける期間やご予算のご相談

・お店までの道順やご予約のとり方など

千幸堂のスタッフにお電話ください

漢方相談までのサポートをいたします

Tel 0120-928-751

LINE LINEで相談

(日祝日除く)10時30分~18時