子宝コラム③~卵子の質~ | 漢方の千幸堂薬局(広島市)

千幸堂 NEWS

子宝コラム③~卵子の質~

先日、子宝のご相談を受けている際
「病院で卵子の検査をして『質が悪い』と言われました。年齢が関係して
いるのでしょうか?」というご質問を受けました。
20代では排卵するとき、1000個の卵から1個が選ばれて排卵されます。
30代では500個の卵の中から1個、40代では100個の中から1個が
選ばれます。
身体やお肌が年齢とともに変化するように、卵子も老化します。
それは加齢とともに「卵子の中でエネルギーを生む能力が落ちていくこと」
が原因です。卵子の「ミトコンドリアが生み出すエネルギーが少なくなる」のです。
エネルギーが少なくなると細胞分裂も正常でなくなりますし、着床の力も落ちて
いきます。
子宮や卵巣の病気、強いストレス、偏った食生活、喫煙、睡眠不足などでも
卵子の老化が進むと言われており、老化した卵子を若返らせることはできません。

今卵巣にある卵子の質を下げないためには、身体が温まる程度の軽い運動や
血行を良くする入浴、漢方の栄養療法などが良いとされています。
年齢による卵子の質を気にされている方は、ぜひご相談ください。


漢方のご来店相談 ご予約はこちらから
漢方の千幸堂薬局(月~金:10時~18時)0120-928-751
詳細・アクセス
漢方ラボ千幸堂(月~金:10時~18時)0120-928-752
詳細・アクセス
2019全国実力薬局100選「不妊・子宝部門」漢方の千幸堂薬局ページへ 2019全国実力薬局100選「漢方・相談薬局部門」漢方の千幸堂薬局ページへ
このページの先頭へ戻る