自粛生活で体重増加「コロナ太り」に体質で診る”千幸堂流ダイエット” | 漢方の千幸堂薬局(広島市)

漢方FAQ

自粛生活で体重増加「コロナ太り」に体質で診る”千幸堂流ダイエット”

 

皆様こんにちは!
管理栄養士・登録販売者の《杉原》です

「外出自粛で運動不足」
「毎日お家カフェで甘い物をつい口にしてしまう・・」など、 新型コロナウィルスの影響が続く中、ダイエットはじめようかな・・と考えられている方も多いのではないでしょうか

インターネットリサーチによると《女性の42.3%》が外出自粛による体重増加を経験、さらに《平均2.6kg》増加したという結果が出ています

変わってしまった生活習慣を元に戻すことはなかなか難しいですよね

ダイエットの本来の意味は「日常の飲食物」という意味で、より健康で美しくあるための日常食を継続していくことに大きな意味があります。
一時頑張って痩せても、元の生活に戻ればリバウンドしたり、代謝が落ちて痩せにくい体質になってしまったり・・ということは避けなければなりません

【千幸堂】では中医学の考え方に基づき、ただ体重を落とすのではなく、一人ひとりの体質に合わせて無理なく健康的な身体になることを目指しています
着実に将来の健康力を身に付けることができるので、ダイエット以外のお悩み症状もトータルで解決できることも魅力の一つです

今回は特徴的な4つのタイプをご紹介いたします

【1】 “あまり食べないのに太る”
下半身太りの[気虚(ききょ)タイプ]
—————————————————————-
基礎代謝が低く、体脂肪がなかなか燃焼せず、食べたものがそのまま脂肪になりやすい。

【2】 “ストレスが多く”
体重の増減が激しい[気滞(きたい)タイプ]
—————————————————————-
お腹を中心に全体的に太っていて、ストレスの影響でエネルギーの流れが停滞しむくみがち。

【3】 “食欲旺盛!冷たいもの・脂っこいもの・甘いものが大好き!”[湿熱(しつねつ)タイプ]
—————————————————————-
エネルギーにあふれ、食べる量も多ければ食べるスピードも早い。

【4】 “見た目より体重がある。食事の量を減らしても痩せない”[血瘀(けつお)タイプ]
—————————————————————-
コレステロールや中性脂肪など血中脂肪が多く、内臓脂肪や皮下脂肪が付きやすい。

***

【千幸堂流ダイエット】では、日々の食生活を基本に、東洋医学の観点から、お一人お一人の体質を判断してサプリメントや漢方薬をお選びします

登録販売者・管理栄養士・国際中医臨床薬膳師が
効果的に無理なく続けられるように専門的知識を持ってサポートさせていただきます

己斐店では《竹内麻貴》が、袋町店では《杉原美香》が担当します

本格的な薄着の季節になる前に、一緒に頑張りましょう
ご予約お待ちしております


漢方のご来店相談 ご予約はこちらから
漢方の千幸堂薬局(火~土:10時~13時、14時~19時)0120-928-751
詳細・アクセス
漢方ラボ千幸堂(月~土:10時~13時、14時~19時)0120-928-752
詳細・アクセス
2020全国実力薬局100選「不妊・子宝部門」漢方の千幸堂薬局ページへ 2020全国実力薬局100選「漢方・相談薬局部門」漢方の千幸堂薬局ページへ
このページの先頭へ戻る