漢方の自然の力を好酸球性肺炎の緩和に役立てるには?

数日から数か月の間せき、発熱、だるさや息切れが続きました。病院では急性肺炎だということで、抗生物質他お薬が出ましたが、良くならないので大学病院へ紹介されたところ、急性好酸球性肺炎と診断されました。ステロイド療法を進められ飲み始めたところ、すぐに良くなったのですが、薬をやめるとまた再発したので、ずっとステロイドを飲むように言われました。しかし、ステロイドをずっと続けるのにも抵抗感があるので漢方で何とかならないかと相談したいです。(40代女性)

漢方の千幸堂薬局では『好酸球性肺炎の漢方相談』にメールやLINEで対応しているのでお問い合わせください。

漢方は自然の力を活用して、好酸球性肺炎の治療に総合的なアプローチを提供します。好酸球性肺炎は、肺に炎症を引き起こし、咳、喘鳴、息切れといった症状を引き起こす稀な状態です。

漢方は、体内のバランスと調和を回復するために何世紀にもわたって使用されてきた日本の伝統的な自然療法です。慎重に選ばれた生薬の組み合わせを利用することで、漢方は好酸球性肺炎の症状だけを対象とするだけでなく、その根底にある、体内のバランスと調和を回復することにも焦点を当てます。この自然で統合的なアプローチは、症状の緩和に役立つだけでなく、身体全体の治癒メカニズムを助け、長期的な健康を増進します。

ここでは、漢方と栄養素の好酸球性肺炎との深い関連性を探り、症状の軽減や全体的な肺の健康の促進に重要な役割を果たす体質に合った漢方や栄養素について深く説明いたします。症状を対象にするだけでなく、身体全体を内側から養う漢方の千幸堂薬局の総合的なアプローチをご紹介します。

あなた自身の健康状態をコントロールして、より健康な自分へ変化する準備をしましょう。

漢方の知恵を利用し、より健康で快適な肺を目指しましょう。


自分の体を大切にしたい、という気持ちになったときが、漢方を始めるときです。早い方では、栄養素とともに漢方薬を服用され、3カ月で健康管理できるようになることもあります。また、健康状態が変わらないけれど、様子を見ながら安定な状態を保持される方もおられます。ぜひ、漢方の力をお試しください。

好酸球性肺炎でお悩みの方は
漢方の千幸堂薬局にご相談ください
  • 体質にぴったり合わせて、漢方薬を試していきたいけど、どのようにすれば良いの?
  • 自己流漢方では好酸球性肺炎がなかなか管理できない…
  • もっと自然なアプローチで好酸球性肺炎に取り組みたい!
  • 漢方の千幸堂薬局が漢方の体質を分析し好酸球性肺炎の管理をご支援します!
  • 漢方が初めての方でも、値段の相場をお伝えしたり、予算をお見積もりすることも可能です。
目次

好酸球性肺炎とは?

好酸球性肺炎は、肺の炎症を特徴とする呼吸器疾患です。この炎症は、肺における好酸球(一種の白血球)の数の増加によって引き起こされます。好酸球は、通常、体の免疫反応に関与していますが、好酸球性肺炎では肺に集まり、肺組織に損傷を引き起こします。

好酸球性肺炎の症状は軽度から重度まで変化し、咳、息切れ、喘鳴、発熱、疲労を含むことがあります。場合によっては、症状が慢性化し、継続的な治療を必要とすることがあります。

好酸球性肺炎の一般的な治療法は、炎症を軽減し、免疫反応を抑制するためのステロイドの使用を含むことが多いです。これらの薬物は効果的であることが多いですが、体重増加、気分の変動、感染症のリスク増加など、さまざまな副作用を引き起こす可能性もあります。

好酸球性肺炎の正確な原因はまだ完全には理解されていませんが、アレルギー、感染症、薬物、自己免疫反応など、さまざまな要因により引き起こされる可能性が考えられています。そのため、好酸球性肺炎の緩和において、漢方薬や栄養素を理用することは、肺の健康を支える積極的なステップを踏むことにつながります。

好酸球性肺炎に注意したい人

好酸球性肺炎についてセルフチェックしてみてください。チェックが多い方は要注意です。

  • せきが出る
  • 痰が出る
  • 息苦しさを感じる
  • ゼーゼー・ヒューヒューする呼吸音がある
  • 胸が締め付けられる感じの痛みがする
  • 倦怠感を感じるようになった
  • 最近やせてきた
  • 発熱がある
  • 汗をかいている

漢方薬を好酸球性肺炎に役立てる


漢方薬は個人の体質を考慮し、身体全体のバランスと調和を取り戻すことを目的としています。好酸球性肺炎につながる根本的な体のトラブルである、炎症、咳や喘鳴、肺機能の障害といった状態に対処し、全身の健康を促進することで、漢方はこの複雑な肺炎に自然で全体的なアプローチをご紹介します。

好酸球性肺炎に使われる漢方処方には、抗炎症作用と抗ウィルス作用を持つものや、肺機能の改善につながるものなどを選びます。

それらは、咳や喘鳴のような症状を緩和したり呼吸器の健康を促進するのに役立ちます。

このように漢方薬に使われる生薬には、肺の健康に役立つものが多くあります。

好酸球性肺炎の緩和に役立つ生薬
  • 麻黄:気道の筋肉をリラックスさせ、呼吸を容易にします
  • 桂枝:抗炎症作用で肺の炎症を減少させ、咳や喘鳴などの症状を緩和するのに役立ちます
  • 杏仁:去痰作用があり、肺から粘液を緩めて排出するのに役立ちます
  • 柴胡:気道の炎症を減少させ、肺機能を改善するのに役立ちます
  • 黄芩:抗ウイルス性および抗炎症性の特性を持っています。肺の炎症を減少させ、ウイルス増殖の抑制により、呼吸器感染症に役立ちます

好酸球性肺炎の緩和に漢方の全体的なアプローチで取り組む

漢方による好酸球性肺炎の緩和においては、食事や生活習慣を含めた全体的なアプローチが重要です。そこで栄養補助食品を取り入れることで、体の治癒プロセスをサポートするのに必要な栄養素を補うことができます。これらの栄養補助食品は、特定の症状や全体的な肺の健康を促進する働きをします。

好酸球性肺炎のための栄養素の利点

好酸球性肺炎に対する栄養素には、緩和に関連のあるものがいくつかあります。これらは、炎症の軽減、免疫システムのサポート、肺の健康の改善について役立ちます。

好酸球性肺炎の緩和に役立つ栄養素
  • オメガ-3脂肪酸:抗炎症特性や免疫システムのサポートなど
  • 抗酸化物質:炎症を軽減し、体の自然な治癒プロセスをサポート
    • ビタミンC
    • ビタミンE
    • セレニウム
  • ビタミンD:抗炎症特性や免疫システムのサポートなど
  • プロバイオティクス:腸内菌のバランスを回復や免疫システムのサポートなど
  • スクワレン:肺胞の機能が落ちて、酸素飽和濃度が一定に保ちにくい時に、細胞への酸素供給をサポート

好酸球性肺炎の緩和に役立つ栄養素のメリットについて理解して、オメガ-3脂肪酸、抗酸化物質、ビタミンD、プロバイオティクス、スクワレンを積極的に取り入れて健康状態を向上していきましょう。

栄養素が豊富な食事に加えて、栄養補助食品も好酸球性肺炎の緩和に役立つことがあります。ただし、栄養補助食品は健康的な食事を置き換えるものではなく、補完するものであることを理解しておくことが重要です。

栄養補助食品の摂取を開始する前に、あなたの具体的な栄養状態を分析し、適切な栄養補助食品を推奨できる薬剤師や管理栄養士と相談することが重要です。(例えば毎日の食事状態を確認したり、血液検査などを参照する)

好酸球性肺炎管理のための栄養補助食品には、抗酸化による防御を支援し、肺細胞の再生を促進する可能性があるスクワレンなどがあります。

栄養補助食品の結果は個々の人によって異なります。

また、特定の状態に対しての安全性と適合性や、現在服用している薬剤との相互作用がないことを薬剤師などの専門家に相談して、経過をよく見ることが重要です

漢方で好酸球性肺炎の健康状態をコントロールするまで

ある女性が60歳の時に好酸球性肺炎と診断され、ステロイドで治療した後、その後抗生物質を長期にわたって服用するように指示されました。毎月血液検査で炎症反応を確認し、薬をもらう日々。このままずっと続くのかと思い、漢方処方を希望されました。当時は疲れた時、また寝る前に咳が出るとのことでしたから、体質に合った栄養素と漢方薬、麦門冬湯と生脈散を飲んでもらいました。しばらくすると咳も止まったので、漢方を止めて、スクワレンとベータカロテンを中心とした栄養素の服用を継続してもらいました。そうすると検査数値も良いまま維持ができています。

風邪をひいたりしたときには、肺に負担がかかるので、その時にはまた免疫を上げていく漢方を飲んでもらったりしながら現状を維持しています。抗生物質をやめてよいと医師からも指示があり、腸の調子も良くなり、身体全体がとても丈夫になられました。

まとめ:好酸球性肺炎の緩和における漢方薬と栄養素の可能性

体質に合わせ処方された漢方薬と栄養素は、好酸球性肺炎につながる体の中にある炎症、肺機能の改善、免疫システムのサポートに役立ち好酸球性肺炎の緩和と長期的な呼吸器の健康を促進します。

漢方を従来の治療法と併用し、適切な栄養素の摂取とライフスタイルの改善を実施することで、健康な肺機能と生活の質の向上に向けて、統合的なアプローチで取り組むことができます。

漢方の知恵を取り入れ、より健康で、より丈夫な肺への改善に取り組んでみましょう!

好酸球性肺炎で悩んでいるなら
一度漢方相談をしてみよう!

自分の心と体に向き合い、心身のバランスを整えて生活するために、漢方薬局は強い味方になります。千幸堂ではメールやLINEでの問合せにも対応しているので、一度相談されてはいかがでしょうか。

漢方の千幸堂薬局では漢方相談で、それぞれの悩みや体質に合った漢方薬をお届けします。

  • お急ぎのときはお電話でお問合せください
受付:11時~17時(水日祝・定休)
受付:11時~17時(水日祝・定休)

漢方相談お問い合わせフォーム

LINEでお問い合わせ

LINEでもご相談を受け付けております。どうぞお気軽にご利用下さい。

スマートフォンから登録
ボタンをタップで友だち追加ページが開きます
QRコードから登録
QRコードをスキャンすると友だち追加できます
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

chiyukiのアバター chiyuki 漢方の千幸堂薬局 代表薬剤師

漢方の知恵を使って、多くの方に健康と幸せをお届けしたいと願い、23年間、延べ1万人以上の漢方相談を行ってきました。

目次