エゾウコギの効能でうつ症状を和らげる

仕事が次から次へと続き、最近、疲れ気味な上に、些細なことですぐにイライラしたり怒ったりする自分に気が付きました。夜、寝ていてもときどきパッと目が覚めてしまいます。

友だちに相談すると、少し自律神経が乱れているのではないか、と言われ不安になりました。そういえば、最近は集中力もなくなり、やる気が以前ほどないようにも思われます。

漢方薬のエゾウコギで自律神経が安定できると聞いたことがありますが、それを飲むと少しは症状が改善されますか?(40代女性)

目次

エゾウコギ(エレウテロ)で自律神経の乱れを整える

漢方薬は昔から、神経症状にも効果があることが知られています。例えば加味逍遥散(カミショウヨウサン)、女神散(ニョシンサン)、柴胡加竜骨牡蛎湯(サイコカリュウコツボレイトウ)などで、これらは様々な生薬の組み合わせによる処方です。

その一方で、生薬ひとつだけの成分で自律神経を安定させるものもあり、その中にエゾウコギがあります。高麗にんじんと同じウコギ科で、アジア北東部や北海道北東部など厳しい自然環境に自生している植物です。

エゾウコギは、もともと人間の体に備わっている自然治癒力や、免疫機能にかかわっている成分を含んだ植物です。アダプトゲン作用(恒常性を保つ作用)を持っているともいわれています。

アダプトゲン作用(恒常性を保つ作用)
  • ストレスへの抵抗力を高める作用
  • 不安や落ち込み気分を癒す作用
  • 精力を強め疲れにくくする作用
  • 内臓の働きをよくする作用
  • 体力や運動能力を向上させる作用

エゾウコギの効能

自律神経失調症

ストレスなどが原因で、自律神経である交感神経と副交感神経のバランスが崩れて出る様々な症状です。

自律神経は、交感神経と副交感神経という2つの神経で成り立っています。交感神経は身体を活発に動かすときに働き、副交感神経は身体を休めるときに働きます。これらが互いにバランスを取りながら身体の状態を調節していますが、このバランスが崩れることがあり、その原因として、不規則な生活、栄養不足によって自律神経が興奮し続けたり、ストレスによる刺激、更年期におけるホルモンの乱れ(更年期障害)、先天的要因などが挙げられます。

本来はこの自律神経が、乱れた身体の状態を元に戻す力を持っているはずなのですが、それがうまく働かなくなっているのです。漢方薬はその自律神経の乱れを調節する力があります。病院の安定剤で一時的に自律神経を調節するのも大切ですが、根本的に自律神経を丈夫にしていく体質改善できるところが東洋医学の良さです。

特にエゾウコギは自律神経の調節ができるので、一度お試しになってみてください。

うつ

一日中気分が落ち込んでいる、何をしても楽しめないといった精神症状とともに、眠れない、食欲がない、疲れやすいなどの身体症状が現れ、日常生活に大きな支障が生じたりする場合は、うつ病の可能性があります。うつ病は、精神的ストレスや身体的ストレスなどを背景に、脳がうまく働かなくなっている状態です。

東洋医学では、血虚と言って血の量が少ないとエネルギーも少ないので前向きな考えができなくなります。漢方薬は造血作用と言って血液を増やしていける作用があります。

エゾウコギと一緒にその生薬を組み合わせることでうつの症状が軽くなることもあります。

ストレス

ストレスが多い職場や環境は自律神経に大きく影響します。また個人的には、ストレスに対して強い体質や弱い体質など違いがあると思います。

ストレスに強くなる栄養成分には、たんぱく質、ビタミンB群、ビタミンCなどです。また、脳内の自律神経の伝達物質を作るにはミネラルが必要です。これらの栄養素の上に、エゾウコギのサポニン成分を体内に取り入れると、ストレスに対して抵抗力ができ自律神経を整えやすくなります。

自律神経の乱れでお悩みの方は
漢方の千幸堂薬局にご相談ください
  • 体質にぴったり合わせた漢方薬で自律神経の乱れを改善したいけど、どのようにすれば良いの?
  • 自己流では自律神経の乱れがなかなか改善できない…
  • もっと効率よく自律神経の乱れを改善したい!
お気軽にご相談ください
  • 漢方の千幸堂薬局が漢方の体質を分析し、自律神経の乱れの改善をご支援します!
  • 漢方が初めての方でも、値段の相場をお伝えしたり、予算をお見積もりすることも可能です。

おすすめのエゾウコギ

エゾウコギの産地について内容成分が優劣があるということはあまりまりませんが、自然な生薬なので同じ土壌でも成分にバラツキがあることがあります。千幸堂のエゾウコギは、濃い成分が含まれるもののみを使っています。生薬の仕入れとエキス抽出も信頼できる製薬会社にお願いしています。エゾウコギの成分であるイソフラキシジンの含有量をいつもしっかりと管理しているので安心してご利用いただけます。

エゾウコギを飲むタイミング

エゾウコギは副交感神経を優位にする性質があります。そのため、1日の中で副交感神経を優位にしていく夕方から夜にかけて飲むと良いです。

寝る前に飲まれると、質の良い睡眠にもつながっていきます。

検査の前や発表前など緊張することがあらかじめ分かっておられる方はその30分くらい前にお飲みになると緊張が解けていきます。

また、日中でも、気持ちがイライラして落ち着かないと思った時には、頓服でお飲みになられるとリラックスできます。

是非ご自分のタイミングをつかんでください。

エゾウコギ飲み合わせ

病院で処方を受けておられる場合、サプリメントをお飲みになっている場合は必ず薬剤師、登録販売者にご相談ください。

エゾウコギは温める製剤の為、飲み合わせにより温まり過ぎないようにご注意ください。

エゾウコギの副作用

エゾウコギには理気作用があります。ですから、「気」が少ない気虚の方が多量にエゾウコギをお飲みになると少ない気を無理やり回してしまうことになるので、だるさを感じるようになることがあります。また、眠気も強く表れることがあります。こういった時にはまずはしっかり「気」を補う対策をしてからエゾウコギをお飲みになると効果が出やすいです。

また、エゾウコギは身体を温める鎮静薬の中に入ります。気持ちがイライラして、のぼせ気味の方がお飲みになるとより体が熱くなってしまうこともあります。熱量が多い体質の人は、黄連解毒湯など清熱作用のある漢方と併用することで効果が表れやすいです。

エゾウコギを飲まれた方の事例

漢方についての理解を深め、心身ともに健康な状態を目指してみましょう。

中国では、エゾウコギはうつ病の治療の補佐役としても用いられています。3日以上眠れない日が続くような、症状がひどい場合は、医師に相談されることをお勧めします。
軽い、うつ症状かなと簡単に考えないで早めに手当てをしましょう。他人事ではなく、誰にでも起こることなのです。一度薬剤師にご相談ください。

自律神経失調症で悩んでいるなら
一度漢方相談をしてみよう!

自分の心と体に向き合い、心身のバランスを整えて自律神経の乱れを解消するために、漢方は強い味方になってくれます。

メールやLINEでの問合せにも対応しているので、一度相談してみるのはいかがでしょうか。

漢方の千幸堂薬局では漢方相談で、それぞれの悩みや体質に合った漢方薬をお届けします。

お気軽にご相談ください

漢方相談お問い合わせフォーム

※お電話で連絡してもよい場合は、日中(11時~18時)最もつながりやすい番号をご記入ください。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる